スィートソルガムって何?

Last modified February 12, 2009


 スィートソルガム(sweet sorghum, 別名サトウモロコシ)はイネ科の一年草植物で、家畜のエサとして栽培されているソルガムの一種です。茎に多くの糖分を蓄積するのが特徴です。
 スィートソルガムは、栽培期間が4〜5ヶ月と短く、冷寒地や条件の良くない土壌でも生育します。
 近年バイオエタノールの原料として、スィートソルガムが注目されています。


スィートソルガム栽培法

・肥料

化成肥料チッソ,リン酸,カリそれぞれ1m2あたり12.010.412.0gを目安に施用します.8-8-8の化成肥料を用いる場合は1m2あたり播種時に100 g,出芽後45日目あたりに50 g施用します.播種時に与える肥料は緩効性肥料が望ましいです(100日溶出タイプ).

・播種適期

5月中旬から7月上旬.日平均気温15℃以上が目安です.気温が低いと成長が悪く,雑草に負けてしまうことがありますので注意してください.

・播種の手順

  1. 肥料を播き,畑を耕す.

  2. 条間80 cm×株間15 cmの間隔で深さ2~3 cmの穴をあけ,2または3粒種を播き,覆土する.

  3. 適宜除草する.

  4. 穂が出て1.5から2か月程度を目安に収穫する.

くわしくは,下記までお問い合せください.

新田 洋司
Tel&Fax 029-888-8551(直通)
E-mail nittay@mx.ibaraki.ac.jp



最近の発表から

Nitta, Y., Kamiyama, A., Matsuda, T., Nakamura, S., Goto, Y., Inoue, E., Narisawa, K., Kurusu, Y., Ohta, H., Chonan, S., Toyoda, A., Kato, T., Kobayashi, H., Komatsuzaki, M. and Sato, T. 2008. High potential of sweet sorghum as a bio-fuel production and a bio-remediation in the suburbs of the Tokyo metropolitan area. International Conference: Sustainability on Food, Feed, Fiber, Water, Energy: Science, Technologies, and Global Strategies. July 2-6, 2008 at Hokkaido University Conference Hall, Sapporo, Japan.

Nitta, Y., Kamiyama, A., Matsuda, T., Nakamura, S., Goto, Y., Inoue, E., Narisawa, K., Kurusu, Y., Ohta, H., Chonan, S., Toyoda, A., Kato, T., Kobayashi, H., Komatsuzaki, M. and Sato, T. 2008. Sweet sorghum cultivation as a bio-fuel crop in the suburbs of Tokyo Metropolitan area. The 5th International Crop Science Congress. April 13-18, 2008 at International Convention Center Jeju (ICC Jeju), Korea.

Nitta, Y., Kamiyama, A., Matsuda, T., Nakamura, S., Goto, Y., Inoue, E., Narisawa, K., Kurusu, Y., Ohta, H., Chonan, S., Toyoda, A., Kato, T., Kobayashi, H., Komatsuzaki, M. and Sato, T. 2008. Sweet sorghum cultivation as bio-fuel crop in Ibaraki prefecture. Japanese Journal of Crop Science 77(Extra 1): 90-91.



研究室のソルガム

スィートソルガム栽培記


トップページへ戻る